葬儀の流れ

葬儀の流れ

ホーム > 葬儀の流れ

1.ご逝去

ご家族・ご親族・近親者様に訃報のご連絡を致します。


*自宅でご逝去された場合は【主治医】又は【警察】へご連絡下さい


注意ポイント①

担当看護師には【葬儀社は手配いたします】

ハッキリとお伝えください。病院の提携葬儀社との重複トラブルが問題になっているケースが多数発生しておりますので、ご注意ください。


注意ポイント②

病院の提携葬儀社はハッキリとお断りください。(失礼にはあたりません)


2.葬儀社に連絡

まずは、24時間365日年中無休 深夜・早朝葬儀受付ダイヤルの

0120-499-249までご連絡下さい。


お電話の際に、お聞かせいただきたい内容

①、故人様の氏名

②、ご連絡いただいた方の氏名

③、ご逝去された場所にいる方の氏名・連絡先

④、ご逝去された場所又は施設名、住所、電話番号

⑤、ご希望のご安置場所

3.お迎え・ご搬送・ご安置

ご指定先まで担当スタッフが専用車両で最短30分でお迎えに伺います。

*交通状況により到着時間は変動致します。予めご了承くださいませ

ご指定先よりご安置場所までご搬送到着後、枕飾りを行います。


慌てないポイント(到着までのご準備)

1、死亡診断書の受け取り

2、お荷物のおまとめなどご出発準備

*ご安置をご自宅ご希望の場合は自宅へ連絡・お部屋の準備

(ご自宅通路確保・お布団・シーツ・枕など)

4.お葬式のお打合せ

ご遺族様・ご家族様のご希望やご要望に沿って葬儀の日時、場所、様式、プラン決定等弊社スタッフと細部までお打ち合わせを行います。


慌てないポイント(すぐにご確認・ご準備いただく物)

①、死亡(検案)診断書

②、ハンコ(シャチハタ不可)

③、故人様のお写真(2点~3点)

④、葬儀を執り行うご宗派

⑤、宗教者様への連絡先(お付き合いがある場合のみ)

5.ご納棺

故人様を御棺へとご移動し故人様のゆかり物をおさめます。(宗派により旅支度を整えます)
ご納棺後、葬儀式場へと故人様を移送いたします。

*ご納棺時の服装は平服で執り行うのが一般的です


慌てないポイント

①、御棺の中へと収めるゆかりの品々のご準備(火葬時環境に配慮した物)

②、貴金属類は骨壺へと収めますのでご準備は火葬日となります


6.通夜式・通夜振る舞い

ご遺族様・ご親族様は開式約1時間前までに式場までお越しいただきます。開式前に担当スタッフがお通夜の流れ、様式の確認、注意事項などのご説明ご案内をいたします。

(例)一般仏式、お通夜
開式~導師入場~読経~焼香~導師退席~会食(お清め・お斎)

7.葬儀・告別式 /お別れ/ご出棺

ご遺族様・ご親族様は開式約1時間前までに式場までお越しいただきます。開式前に担当スタッフが葬儀・告別式の流れ、様式の確認、注意事項などのご説明ご案内をいたします。
*流れの内容は地域・式場・火葬場・宗派により異なります


(例)一般仏式、葬儀・告別式
開式~導師入場~読経~焼香~導師退席~弔辞/弔電~閉式~お別れ~葬儀挨拶~ご出棺

8.火葬・ご収骨

火葬場に到着後、故人様との最後のお別れののち火葬をいたします。 火葬後収骨を行いご自宅または式場へと移動いたします。

9.ご会食(精進落とし)

火葬場から移動後、ご自宅又は式場にて精進落しをおこないます。
ご会食後、解散となります。


*尚、火葬中に精進落しをおこなう火葬場・地域もございます。

10.初七日・四十九日法要

初七日法要は葬儀・告別式の際に繰り上げて行う方法もございます。
※宗派やご住職によって地域差がございますので詳しく担当者までご相談下さいませ


ご逝去から49日後に法要を行います。ご希望の曜日などを前もってご参列いただく方と

調整いただき、ご準備を進めます。


慌てないポイント

①、日時の確認

②、法要場所の確保

③、ご接待品の確認・確保(料理・返礼品)

④、宗教者様への連絡(日時確認)

⑤、位牌・仏壇・墓石の準備・確認


49日法要など、ご遺族様にとって葬儀後も様々な手続きやお手配が必要となります。
弊社では少しでもご遺族様のお力になれるように、仏事アフターサポートもおこなっておりますのでお気軽にご相談、お問い合わせ下さいませ。

練馬区民の家族葬プラン